ネパール(アンナプルナ)
2006年4月、ヒマラヤで一番美しいというアンナプルナトレッキングに行って来ました。真っ赤なシャクナゲの大群落、その向こうは8千メートルの真っ白い山々、その上は真っ青い空。最高の景色を眺めることが出来ました。が、私たちが訪れたこのときはネパールで「国王の国外追放」のデモがあちらこちらで行われていて、バスもタクシーも動かず、登山口まで5時間歩いたり、帰りも夜の道を歩く「ナイトトレッキング」だったりした。最後の写真はネパールの子供たち、その隣は名峰マチャプチャレの下をシュプレヒコールを叫びながら行進するデモの行列。美しい自然とは裏腹に人々の生活は厳しい。この子供たちが大人になったときはせめて平和であって欲しい。

1 2 3

CGI-design