カナダ(イエローナイフ)
「夏でもオーロラが見られる」というツアーに半信半疑で参加した。9月といえば 日本ではまだ半袖の時期であるが、ここはちょうど12月頃の気候だった。観賞小屋のお姉さんが指笛を吹いたり「ほっ、ほっ、ほっーーーー」と呼ぶとオーロラは静かにやってきた。まるで尾を振るが如く揺れながら。そして空いっぱいになって踊った。現地のガイドさんがオーロラを見て「今日のは200点だった」と言ったのには、満足した。来て良かった!! 1999年9月

1 2

CGI-design