ランプシェード(作品)
今までに私が製作した作品や講習会などの様子をご紹介いたします。
このランプシェードの材料はヒノキの間伐材・端材を使用しています。
丸太の芯をチエンソーで刳り貫くので外側から「割れ」が入ることはありません。
私が考案したオリジナル商品です。
 
参加者と作品 
初めての講習会に参加された皆さんとその作品。皆さん2個製作されました。

初めての講習会 
ランプシェードの初めての講習会風景。場所はこんにゃく村。

奥三河食彩フェスタで展示 
2004年7月、第一回の食彩フェスタで展示した作品。町内の講習会を受けた30名と今までに製作していた人の作品、60個展示した。

プレゼント 
「知り合いにプレゼントしたい」と依頼があった作品。名古屋市の「設楽」という名前のお店だそうです。

御園の花祭り 
東栄町の茶禅一さんからの注文品。「花祭り」の字は花園大学の学長「山田無文」氏、あとは味岡新太郎氏のデザインのものだそうです。「ざぜち」の色は赤、大胆な色使いです。

 
こちらが裏側になります。

美濃和紙あかりアート展 
2006年、美濃和紙あかりアート展の出展作品。2日間で10万人が訪れる大きなイベントです。

田舎の春 
萱葺きの民家、チューリップ、タンポポ、蝶、田舎の春のデザインです。

 
2004年、名倉高原アートフェスティバルに展示した作品。

とうもろこし 
とうもろこしをデザインした特大のランプシェード。名古屋にお住まいの方からの注文品です。ランプの上はチエンソーアートの麦藁帽子です。

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9
[編集]
CGI-design