その他(作品)
端材・間伐材それと海布丸太を使った作品をご紹介します。
普通 木工をやっている人はデザイン考えそれから材料を入手しますが、
私の場合はころがっている材料を見て「何かにならんかなあ」とデザインを考えます。
普通の木工をやっている人とは逆です。
だから面白いのかもしれません。
 
森作り、木使い事業 
森作り、木使い事業の講習会風景。
間伐材と藤蔓を使った篭を参加者に作ってもらった。
私のオリジナルです。この方法だと太い蔓も利用できます。間伐材を輪切りにして底に使い、蔓はビスで留めます。特大の篭も簡単です。
2001年10月

フラワーバスケット 
 端材をチエンソーで刳り貫いた作品。材料はヒノキ、チエンソーでの荒削りは簡単だが、乾燥してから磨くのがとても大変なのでこの頃はあまり作っていません。

端材を使った木製遊具 
角と足は栗の木の赤身、胴体と頭は杉の端材を利用して作ってあります。栗はとても腐りにくいので屋外に置くのにはとても重宝です。

木工体験コーナー 
チエンソーアート全国大会での木工体験コーナー、この頃此処が私の指定席になりました。オリジナルプランターと海布丸太を使ったフラワースタンド、丸イス。2004年5月22日〜23日

木工コンテスト 
2000年、東栄町主催の「木と遊ぼ!!」というイベントでの木工コンテストの作品。タイトルは「東栄の木」 準優勝のケヤキの盾を頂きました。中にあかりが入っています。明神山、さんさ踊り、市場の花火、星降る町を刳り貫いてあります。

フラワーバスケット 
ヒノキの端材で作った作品。花を飾っても良いし、お菓子を盛っても良いと思います。

作品の展示 
県内の婦人林研グループの皆さんが視察に来られるので展示した私の作品。

くま? 
端材を使った作品。クマに見えるかブタさんかそれとも・・・・・・。

プランター 
海布丸太を使って製作したプランター。車輪も動きます。

「木のふれあい広場」 
間伐材などを使って作った公園。ログハウスは近くの建設会社にお願いした。その他は私の作品です。近所の子供たちや、通り掛りの家族ずれが遊んで行かれます。

P1 P2 P3
[編集]
CGI-design